当院の診療方針   診療案内と施術方法   医療系国家資格(あん摩マッサージ指圧師)所有の安心カイロです   トムソンテーブ

 


 

当院は、医療系国家資格所有の安心カイロです (あん摩マッサージ指圧師の国家免許)

カイロプラクティックは、現代医学(西洋医学)を基礎としておりますし、何しろ身体に関する仕事ですので、

当然といえば当然ですが、現代医学全般の基礎医学・概論とカイロに必要な各論は必須です。

ですが、現在の日本のカイロ・整体を勉強できる各種学校でこれらの医学をきちんと履修できるところは

あまり多くは有りません。

なぜかと言いますと、カイロ・整体は資格が有りませんし、当然、厚生労働省、文部科学省など国の法律や

指示指導は全くありませんので、学校で何を教えるかは、学校任せに成っているためです。

 

きちんとした知識を学習できているかどうかは、医療系国家資格保持者以外の民間療法施術者では、

本人もしくは出身の学校の主張によるしか有りません。(信用するかどうかは、患者さん次第)

ですが、医療系国家資格を修得させられる専門学校(あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師・鍼師・灸師)では

ほとんどの科目において医大で使用する教科書を使用し医大の講師が担当し、それぞれの専門に必要な医学知識を

修得させています。(修得できなければ=卒業試験に受からなければ、資格試験の受験資格を貰えません)

ですから、医療系国家資格を所持している施術者は、国が定める医療知識をきちんと修得済みであり、きちんとした

医療知識を持ち合わせているかどうかの、とても判り易い判断基準と成っています。

 

カイロの技術ということでも医学知識は必須ですが、カイロ適応かどうかの判断においてもとても重要です。

カイロ適応と思われる症状でも、専門医の診察が必要な状態が多々存在します。

カイロは、適応範囲がとても広いため、本来専門医の診察が必要な方も最初にカイロへ

いらっしゃることが多く、病気や怪我などでカイロ適応か、専門医適応かの判断(診断ではありません)が肝心となります。

これらの判断を適切に行うためには、基礎医学が欠かせませんが、当院の院長は、前述の医療系国家資格所有者で、

当然、厚生労働省、文部省の規定する医療知識を適切に持ち合わせております。

腰痛と思ったら腎臓疾患や膵臓疾患、尿路結石などだったり、ただの肩の痛みと思ったら、肩関節周囲炎の

初期症状で医師の消炎の処方が必要だったり、単なる腰椎捻挫と思ったらヘルニアだった・・・・というような

医学的判断を適切に下せないと、患者さんの不利益となってしまいます。

適切な判断が出来るのは、きちんとした医学知識の勉強が完了している必要が有り、目安は

しっかりとした国家資格を所有しているかどうかです。

 

サイトマップ       Q&A     

  HOMEアクセス予約方法・無料体験当院の診療方針適応と不適応ネット割引診療案内と施術方法診療カレンダー| サイトマップ